【リピなし】ティスディープオフオイルの使い方・テクスチャを口コミ 

投稿日:

落とす力 90点
肌への優しさ 86点
万能さ 93点
値段 95点
総合評価 Cランク
公式サイト http://www.shiseido.co.jp/tiss

ティス ディープオフオイルは、資生堂 が発売するオイルタイプのメイク落とし。

オイルで顔をくるくるマッサージすることにより、頑固な角栓をきれいさっぱり取り去ることができるそうです。

ドラッグストアのクレンジングコーナーには必ずといっていいほど陳列されている商品なので、すでに使ったことがある方もいるのではないでしょうか。

今回私も実際に使ってみたのですが、角栓対策 としては非常に期待できそう だなと感じました。

しかし、オイルにしては、あまりにも さらり としており…後ほども書きますが、ちょっとしたトラブルも発生しちゃいました(笑)

それでは、今からティス ディープオフオイルを実際に使ってみた感想を赤裸々にお伝えしていきますね♪

感触(テクスチャ)

オイルということで、DHC薬用ディープクレンジングオイル のようなとろりとした感じをイメージしていたのですが…。

さらっ としています!!

さらっとし過ぎているので、こぶしを少し上へ傾けただけで、あっという間に手首方面へ流れ落ちます。

どんどん流れ落ちてくる ので、この写真を撮影している間にも、洗面台はオイルでビショビショです(笑)

「オイルを使ってみたいけれど、とろりとした重い感じは苦手…。」という方にとっては、いいかも知れません。

ただ、コンタクトレンズを装着したままクレンジングをする方は、要注意。

私は今回ハードコンタクトを装着したまま、ティス ディープオフオイルを使用しました。

目の周りをマッサージしているうちに、気付けば視界は真っ白!!

オイルがあまりにもさらりとし過ぎているので、どうやら目の中のコンタクトレンズに油膜ができてしまったようです。

人によっては、目やコンタクトレンズの洗浄も考慮しなければならないでしょう。

 

落とす力【90/100点】

アイシャドウ・リップ・まゆ墨などを少し濃いめに塗った手の甲で、試してみました。

こう見ると、「舞台メイクかっ!!」というほど濃いですね(笑)

下の写真は、ティス ディープオフオイルを垂らし、2回ほど撫でた様子。

黒のまゆ墨は少々色が残っていますが、アイシャドウやリップの色は、ほぼ落ちています。

この後、手の甲に円を描くように10回ほどぐるぐるマッサージをしたら、オイルと融合したメイクは、ほぼ完全に落ちていました。

マスカラもチャレンジしましたが、2~4回撫でると少しずつ取れていくという感じ。

正直「感動♪」というほどではありませんが、肝心の 洗浄力は、まずます良好 のようです。

 

肌への優しさ【86/100点】

資生堂が販売元ということから、当然「日本製」だと思い込んでいたのですが、よく見ると「MADE IN VIETNAM」の表記が!!

ティス ディープオフオイルは、何と ベトナム製 だったのですね。

そして、気になる成分は…。

ミネラルオイルといった自然成分の表記も見られますが、ケミカルな単語がずらりと並んでいます。

@コスメ などの口コミサイトを覗いてみると、「マッサージの摩擦で 肌荒れ を起こした」「さっぱりはするが、洗い上がりの 潤い感がない 」「水で流した後は、つっぱる感じ がする」といったコメントも、ちらほら。

私は専門家ではないので、成分の詳細はよく分かりません。

ただ、洗浄力をメインに商品開発されている分、肌を気遣う潤い成分などは少なめなのかなという印象を受けました。

 

万能さ【93/100点】

実際にメイクした顔でも試してみたのですが、驚いたのは、マッサージする度にザラザラ感が増す という点。

「角栓ポロポロとるオイル」と商品のキャッチコピーにあるように、これは余分な角質や角栓がどんどん除去されているという証拠なのでしょうか。

洗い上がりは思った以上にしっとりした感じがありましたが、小鼻の上を触ってみると、普段感じているざらつき感は、ほぼなくなっていました。

使い続けていくと、角栓対策 になるかも知れません。

 

値段【95/100点】

公式サイトのオンラインショップでは、Lサイズ(230ml)で、税込み1,296円

ただ、ドラッグストアやAmazon、楽天市場では900円前後で販売されています。

クレンジングオイルの中では、平均か平均よりもやや安め といったところです。

 

香り

ティス ディープオフオイルは、無香料 です。

無香料派の女性も多いのですが、個人的には、ほんのり香りが付いているスキンケア商品や化粧品が好きなので、少し残念。

ちなみに、姉妹品の ティス ツーウェイオフオイル には、さわやかなグレープフルーツ系の香りが付いています。

 

使い方

  1. 手のひらにポンプ4回押し分をとり、顔全体になじませます。
  2. 角栓や毛穴の黒ずみ・ざらつきが気になる部分を中心に、指先で らせんを描くようにやさしくていねいにマッサージ します。
  3. その後、水かぬるま湯で十分に洗い流します。

マッサージは1日1回、2分間程度 を目安にするといいようです。

ティス ディープオフオイルは、手や顔を濡らさずに使用するタイプ

「お風呂でも、オイルクレンジングを使いたい」という方は、濡れた手でも使用できる  ティス ツーウェイオフオイル を試してもいいかも知れませんね。

 

総評【Cランク】

ティス ディープオフオイルは、いかがでしたか。

クレンジングオイルとしては 比較的コスパも良い ので、時々使用しているという方もいらっしゃることでしょう。

個人的には、「オイルなのに、さらっとし過ぎている(目に入ったり、服が汚れる!?)」「洗い上がりのさっぱり感がもっとほしい」という理由から、リピートはないかもです(笑)

ただ、角質 角栓毛穴の黒ずみ などを気にされている方は、一度は試してみてもいいと思います。

クレンジング最中のザラザラという感触に、やみつきになるかも知れませんよ♪

クレンジング選びで迷ったら?

TOPページでクレンジングおすすめランキングを発表しています!

クレンジングの
総合ランキングを見る

-クレンジングの口コミ・レビュー

Copyright© 30代40代のメイク落としクレンジングおすすめランキング【2019年8月】 , 2019 All Rights Reserved.