【口コミ】衝撃!ポンズふきとるコールドクリームの実力は?実際に使ってみた

投稿日:

落とす力 98点
肌への優しさ 94点
万能さ 97点
値段 93点
総合評価 Aランク
公式サイト https://www.ponds.jp//cleansing/

1つで3役(メイクオフ・リフトアップ・スキンケア)も担うメイク落としといえば、やはりポンズのふきとるコールドクリーム。

私も20代の頃から気になっていたのですが、何となく30代~50代の奥さま方が使用するイメージがあり、試さずじまいでした。

今回実際に使ってみての正直な感想は…。

色々なメイク落としシートが販売されているなか、クリームを顔に塗った後に、わざわざティッシュペーパーを何枚も使って拭き取るという作業は、なかなか面倒くさい(笑)

私のように、「メイクはサッと落としたい」「メイク落としの際にマッサージなどは不要だ」という方には、やや不向きな商品かも知れません。

それでは、今回も率直な意見をお伝えしていきますね♪

感触(テクスチャ)

ポンズ ふきとるコールドクリームは、その名の通り、クリーム系のメイク落とし。

次の写真のように、直径約9センチ・高さ約9センチの容器には、クリームがたっぷりと入っています。

クリームを手の甲にとってみました。

こってり としています。

こぶしを上に傾けても、全く流れてきません。

実は、クリーム系のクレンジングにチャレンジするのは、はじめての私。

どのようにメイクが落ちていくのかには、興味津々です。

落とす力【98/100点】

今回も、たっぷりのカラー(アイシャドウ・リップ・まゆ墨)を塗りました。

次の写真は、カラーした箇所の上半分にクリームを乗せて、小さならせんを描くように左から右へと移動した様子。

そして、ティッシュ2枚を使用して、軽く拭き取った結果がこちらです。

きれいに落ちてるーーー!!!

クレンジングクリームがはじめての私には、とても衝撃的でしたね。

しかも、クレンジングオイルによくある「つっぱり感」というのもありません。

毛穴の中の角栓・角質対策という点については分かりませんが「メイク落とし」の点のみで言えば、ポンズ ふきとるコールドクリームは間違いなく合格でしょう。

予想以上に、メイクがよく落ちました。前まで愛用してたビオレパーフェクトオイルもよく落ちますけどね。

肌への優しさ【94/100点】

「Made in Thailand」とあるので、どうやら タイ製 のようです。

成分の一部は、容器に表記されています。

肌に優しい「ミネラルオイル」や保湿成分でもある「ミツロウ」などの単語も見られますね。

ユニリーバ・ジャパンのポンズ開発部によれば、ポンズのクレンジングクリームは、およそ1万人の素肌をもとに開発されてきたとのこと。

次のグラフは、クレンジングオイルと比較した保湿効果やなめらか効果。

なかなか面白いですね。

私は、さっぱりと洗い上がるクレンジングの方が好きですが、クレンジングに保湿効果や肌への優しさを求めている方には、いいかも知れません。

万能さ【97/100点】

ポンズ ふきとるコールドクリームの人気の秘密は、やはりクレンジングを超える万能さにあるのではないでしょうか。

クレンジングなのに、リフトアップやスキンケアまでできるのって、やはりすごいですよね。

容器にも記載されているように、「メイク落とし」「マッサージ」「スキンケア」という3つの効果を体験することができます。

「スキンケアには、じっくり時間をかけたい」「できるだけ多くのスキンケアを同時進行で行いたい」という方には、ぴったりかも知れません。

ポンズ ふきとるコールドクリームを付けてマッサージ後、クリームを拭き取った私の手の様子がこちら。

乾燥気味で小じわが目立っていた手の甲にも、心なしかツヤと潤いが出てきています。

ポンズのクリームクレンジングには、他にも気になるラインナップがずらり。

今回は「ふきとるタイプ」を購入しましたが、「洗い流すタイプ」も、ぜひ試してみたいところです。

ちなみに…。

トライアル3日目の夜、やんちゃでチャレンジ精神旺盛な私は、こちらの「ふきとるタイプ」をしっかりメイクの顔に塗った後、水で洗い流そうという実験を試みました。

最初に言っておきますが、皆さんは、絶対に辞めて下さいね!!

クリームが水となじまずに、顔全体が牛脂を塗ったかのように、ドロドロした白いものに覆われ、なかなか落ちません。

最後は、結局ティッシュで拭き取ることになりました(笑)

やはり、使用方法は正しく守らなければいけませんね。

「クリームクレンジングは使いたいけれど、洗い流したい」という方は、必ず「洗い流すタイプ」でお願いします♪

値段【93/100点】

公式サイトにはオンラインショップや定価の表示がなかったので、今回もAmazonサイトを参考にしてみます。

2019年5月時点では、税込み788円

以前は、もう少し高めの印象があったのですが、現在はクレンジング全体の平均的な値段設定になっています。

270gというボリュームを考慮すれば、決して高くはない金額 ですね。

香り

ポンズ ふきとるコールドクリームの香りは、ローズ(薔薇)。

蓋を開けた瞬間、優しいローズの香りがふんわり漂ってくるので、何となくリッチな気分になれます。

ローズの香りに包まれながらマッサージをするだけで、女性ホルモンがさらに分泌されそう♡ (←あくまで、イメージですよ。)

「マッサージ」「ローズ」といったコンセプトからは、リッチな雰囲気や癒しを求める女性たちをターゲットにしている企業の狙いを感じますね。

使い方

使い方は、容器にも丁寧に記載してくれています。

  1. 乾いた手に適量(マスカット1粒大)をとって顔全体に伸ばし、メイクとよく馴染ませます。
  2. クリームがオイル状に変化し、指がふっと軽くなったら、ティッシュ等で拭き取ります。

ティッシュの量ですが、はじめて使用したとき、私は8枚も使ってしまいました。

2日目と3日目は、5~6枚でおさまりましたが、思ったよりもティッシュを使います。

ケチって2~3枚で済ませてしまうと、クリームが顔にまだ残っていて、少し気持ち悪いかも知れません。

また、クリームを拭き取り後は、W洗顔がおすすめ。

中には、拭き取り化粧水などで済ませてしまう方もいるようですが、クリーム特有のべとつき感が若干あります。

これを「潤い」と捉えるか「べとつき」と捉えるかには個人差があると思いますが、私は気になったので、毎回しっかりと洗顔料を使って洗顔しました。

総評【Aランク】

1つで3役 もこなすポンズ ふきとるコールドクリーム は、やはりお得感がありますし、クレンジングにプラスされた効果は魅力ですよね。

ただ「クレンジングは、メイクだけ落としてくれれば十分」と考えている私のような人間には、少々合わない商品かも知れません。

しかし、メイク自体はよく落ちますし、加齢とともに出てくる悩み「乾燥」を意識する女性には高評価の商品です。

「ふきとるタイプ」が面倒だったり、苦手という方は、「洗い流すタイプ」を試してみてもいいですね。

ティッシュで拭き取る作業がいまいちだった私は、近いうちに「洗い流すタイプ」を購入してみようと思います。

クレンジング選びで迷ったら?

TOPページでクレンジングおすすめランキングを発表しています!

クレンジングの
総合ランキングを見る

-クレンジングの口コミ・レビュー

Copyright© 30代40代のメイク落としクレンジングおすすめランキング【2019年8月】 , 2019 All Rights Reserved.