【口コミ】エリクシールシュペリエルメーククレンジングオイルは値段高めだけど落ちる

更新日:

落とす力97点
肌への優しさ88点
万能さ95点
値段85点
総合評価Cランク
公式サイトhttp://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=011401&online_shohin_ctlg_kbn=1

資生堂 のエイジングケアブランドとして人気の高いエリクシール。

20代の頃は「早いかなぁ」と感じていたブランドでしたが、小じわやシミが気になり始めた30代からは、「私も是非使ってみたい!」と思うように。

憧れの女優  篠原涼子 さんが広告塔をしているのも、使用するきっかけでした。広告に起用する人材って、本当に重要ですよね(笑)

今回レビューするのは、エリクシールのシュペリエルメーククレンジングオイル。

結論から言うと…。

  • メイクが、簡単に落ちる。
  • 洗い上がりの肌は、柔らかくなる。
  • 値段は、それなりに高め。

年齢や肌のコンディションのことも考えると、私はこれからも利用したいと思えるクレンジングです。

それでは、詳しくご紹介していきますね♪

感触(テクスチャ)

パッケージは、ゴールドとホワイトのシンプルなデザイン。

30代から50代の多くの女性が好む「品の良さ」をイメージさせるものになっています。

淡いゴールドのボトルも、落ち着いていて素敵です♡

それでは、早速オイルを手の甲にとってみますね。

1プッシュで結構出るので、1/2プッシュほどにしてみました。

サラサラッ としています。

2秒も経たないうちに、こんな感じ。

あっという間に、手首まで流れてきます。

とろみのあるクレンジングオイルもありますが、エリクシールのシュペリエルメーククレンジングオイルは、水と同じくらいのサラサラ感。

「ボトルの中身は、水だよ~。」と言われたら信じてしまうくらい、見た目も水と見分けがつきません。

このサラサラした液体に、どこまでの洗浄力があるのかが楽しみですね♪

落とす力【97/100点】

恒例になったクレンジングの実演です。

今回も、アイシャドウ・まゆ墨・リップで試してみます。

すでに体験済みでもあるエリクシールのシュペリエルメーククレンジングオイル。

先に言ってしまいますが、メイクの落ちは、かなり良いですよ♪

1/2プッシュほどのオイルを手の甲の上半分にのせてみます。

下の写真は、左から右、右から左へと撫でたところ。

本当に軽く撫でただけです。

じゅわ~ と、カラーやラメがオイルと融合している様子が、よく分かります。

水で流す前から、ほぼ落ちていることが予想できますよね。

流水に当て、待つことたったの3秒間。

しっかり落ちています!!

くるくるマッサージをするわけでもなく、ゴシゴシこするわけでもないのに、この洗浄力はすごいです。

「スルッと落ちる」と表現がぴったりなクレンジングオイルとは、このことでしょう。

オイル特有のヌルヌル感もないので、快適です。

気になる洗い上がりは、つっぱることなく、むしろ しっとり。

肌が少し柔らかくなった感じもしましたね。

肌への優しさ【88/100点】

成分は、以下のようになります。

ミネラルオイル・イソステアリン酸PEG-8グリセリル・エチルヘキサン酸セチル・イソドデカン・水・イソステアリン酸・グリセリン・水溶性コラーゲン・加水分解エラスチン・BHT・DPG・BG・フェノキシエタノール・香料

肌も表面をほぐしながら、潤いをしっかりキープしてくれる「グリセリン」「水溶性コラーゲン」「加水分解エラスチン」などの成分も確認できます。

「オイルは肌の必要な油分まで取り除いてしまう」という話はよく聞きますが、つっぱる感じはないです。

肌との相性もありますが、口コミでは「肌が ベタつかない」「つっぱり感もなく品の良い仕上がり」「 潤う ように肌を整えてくれる」「メイクにも皮脂汚れにも、馴染ませやすい 」という声が多い印象でした。

簡単にメイクが落ちるのも、肌に負担がかからなくて良いと思います。

クレンジング直後になかった「つっぱり感」ですが、化粧水などのスキンケアをせずに放っていた日は、時間が経つにつれて、「あれ?肌が乾燥し始めた??」と感じたことがあったのが、少し減点対象に…。

やはり、スキンケアは一気に最後まで行うのが良いのかも知れません。

万能さ【95/100点】

エリクシールシュペリエルメーククレンジングオイルのウリは、何と言っても エイジングケア でしょう。

どのようなエイジングケアが期待できるのかは、パッケージにも簡単に掲載されています。

  • 肌表面のごわつきをほぐす
  • 潤いをしっかり守る

30代40代ともなれば、10代20代の頃と比較して、肌の水分量もグンと減りがち。

年齢に応じたケアは、とても大事なことですね。

「微細メークオフ処方」という用語も気になります。

これは、さらさらオイルが、キメや毛穴の奥に密着したメイクの汚れを溶かし出す処方のことだとか。

メイク落とし実演でも感じた「じゅわ~」という感覚が、きっとそうなのでしょうね。

化粧する女性たちにとって、クレンジングは毎日のこと。

メイク落としにストレスがかからないという点は、想像以上に重要です。

値段【85/100点】

クレンジングとしては非常におすすめのエリクシールシュペリエルメーククレンジングオイルですが、デメリットを挙げるとしたら、値段が高め だということ。

150mLで、税込み2,700円 です。

普通に使用すれば、1ボトルおよそ2.5カ月もつので、1日あたり36円(2,700円÷75日)。

この使い心地を考えると、それほど高くはないですし、30代40代の女性ならば、クレンジングには、このくらいのお金をかけてもいいのかなぁとも思います。

値段重視か、中身(機能・効能など)重視かは、人それぞれ。

エイジングケアができるクレンジングとしては、妥当な値段ではないでしょうか。

香り

香りにも、とても品がありますよ♪

「心地良いアクアフローラルの香り」とありますが、花のようでもあり、柑橘系のようにも感じます。

個性が際立つわけでもなく、ふわっと香る程度なので、とても気分が良いですね。

疲れてメイク落としを面倒に感じる日も、クレンジングをしているうちに、なぜか鼻歌が出てしまうような優しい香りと洗浄力のバランスは、さすが資生堂です。

使い方

  1. 手のひらにディスペンサー 3回押し分 をとり、指全体を使いながら 顔全体に広げていきます。
  2. 頬や額などの広い部分から始め、らせんを描きながら 顔のすみずみまで丁寧にメイクや汚れと馴染ませます。特に小鼻の脇などの細かい部分は、指先で丁寧に行ってください。よく馴染むまで、これを数回繰り返します。
  3. まつ毛エクステンションをお使いの方は、目元は横にこすらないように、まつ毛の根元から毛先に向かって優しく馴染ませます。そして、目を開けて、下まぶたの汚れを目頭から目尻に向かって優しく落とします。
  4. 最後に、水またはぬるま湯で十分に洗い流します。

濡れた手でも使用できるので、「浴槽の中で、リラックスしながらクレンジング♪」というのもいいですね!

総評【Cランク】

個人的にも、かなりおすすめのエリクシールのシュペリエルメーククレンジングオイルですが、今回はCランクという結果になりました。

低評価の主な要因が、やはり高めの値段設定。

これだけの機能を備えた資生堂のクレンジングを1,000円以内のプチプラクレンジングと比較しようというのが、そもそも無理があったのですが…。

  • 肌を傷めることもない 抜群の洗浄力
  • エイジングケアと しての効果(潤いなど)

この2点は、多くの女性が実感しているようです。

たかがクレンジング、されどクレンジング。

「クレンジングに、もう少し奮発してみようかな」「エイジングケアを始めたい」という方には、ぜひ試していただきたいクレンジングオイルです。

クレンジング選びで迷ったら?

TOPページでクレンジングおすすめランキングを発表しています!

クレンジングの
総合ランキングを見る

-クレンジングの口コミ・レビュー

Copyright© 30代40代のメイク落としクレンジングおすすめランキング【2019年9月】 , 2019 All Rights Reserved.