【口コミ】落ちない?ビオデルマクレンジングの使い方・成分を本音レビュー

投稿日:

落とす力 98点
肌への優しさ 96点
万能さ 95点
値段 87点
総合評価 Bランク
公式サイト https://www.bioderma.jp/products/sensibio/h2o_250.html

ビオデルマ は、皮膚科学に基づいたスキンケアのブランド。

40年に渡る研究開発と80件を超える国際特許を持つビオデルマは、現在では世界約100ヵ国で愛されるブランドにまで発展しました。

ビオデルマのクレンジング正式名称は「サンシビオエイチツーオーD」。私も長年愛用しているクレンジング。

子どもの宿題や学校からのお便りを見ながら、片手間にクレンジングできるので、本当に助かるアイテムです。

  • コットンで拭き取るだけ の楽ちんクレンジング。
  • マスカラなどのアイメイクも、しっかり落ちる。
  • 拭き取り後も、潤い感 がある。
  • 値段が 若干高め。

まとめると、こんな感じです。

今回のレビュー記事作成にあたり、サンシビオエイチツーオーDについて、私も少し見直すことができました。

それでは、早速レビューしていきますね♪

感触(テクスチャ)

サンシビオエイチツーオーDのボトルは、とてもシンプルです。

透明のボトルに、濃いピンクのキャップが目印。

フランス語で記載されたラベルのデザインも簡潔で、清潔感があります。

見た目は、水のような液体です。

少し手のひらに出してみますね。

想像通り、感触も水そのもの。

とても サラサラ しています。

手の甲に出すと、こんな感じ。

1秒も待たずして、垂れ流れていきます。

水と変わらないくらいサラサラしているのですが、サンシビオエイチツーオーDを置いた後の肌は、何となく しっとり。

使い慣れているサンシビオエイチツーオーDの感触をあらためて確かめることができて、なかなか楽しかったです。

落とす力【98/100点】

サンシビオエイチツーオーDは、拭き取るタイプ のクレンジング。

つまり、拭き取り専用の コットン を別に用意する必要があります。

普段私が使っているコットンは、ドラッグストアなどでもよく見かける5㎝×6cmのもの。

これを毎回4~5枚ほど使っています。

それでは、メイク落としの実演を始めていきますね。

今回も、アイシャドウ・リップ・まゆ墨を濃いめに塗りました。

コットンに、たっぷりのサンシビオエイチツーオーDを含ませます。

メイクした上半分をコットンで、ひと撫で、ふた撫で…。

軽く2回撫でただけで、コットンは、この通り。

落ちにくいウォータープルーフのまゆ墨も、しっかり付着しています。

ふた撫でしたメイクは、どうなったかというと…。

すご~い!!

くっきりきれいに落ちました♪

サンシビオエイチツーオーDの洗浄力の高さはすでに知っていましたが、このような形で実演してみると、やはり感動します。

力を入れなくても スルッと落ちるので、コットンの摩擦などで、肌を傷める心配もありません。

こんなに洗浄力が高いのに、全くつっぱらない 点もすごいところです。

肌への優しさ【96/100点】

サンシビオエイチツーオーDは、フランス製。

成分は、日本語に翻訳されたシールの中に確認できます。

しかし、他のクレンジングと比較すると、成分の数が少ない気が…。

文字も小さくて少々見づらいのですが、 「マンニトール」「キシリトール」「ラムノース」は保湿成分で、「キュウリ果実エキス」は肌を穏やかに整えてくれる効果があるのだとか。

香料・着色料・アルコール・オイル・パラベンは、一切含まれていません。

弱酸性 なので、肌がデリケートな方も安心して使えそうですね♪

万能さ【95/100点】

「万能さ」という項目においては、あれもこれも兼用できるクレンジングに高い評価がつきがち。

サンシビオエイチツーオーDについて、クレンジング水としての仕事をしっかりしているという以外の機能(マッサージパック・毛穴対策など)は、特に見つかりません。

しかし、サンシビオエイチツーオーDの場合の最大のウリは、その 洗浄力 保湿力。

ビオデルマには、独自のD.A.F.(Dermatological Advanced Formulation)という複合体保湿成分が配合されています。

「拭き取り後の 潤う感覚 が、とてもいい」「 低刺激 で、肌が弱い私にも安心」「 肌の水分バランスが整う 感じがする」といった口コミも多いようです。

私も長年に渡りサンシビオエイチツーオーDを使用していますが、「皮膚がかぶれた」「乾燥する」といったトラブルはありませんね。

値段【87/100点】

サンシビオエイチツーオーD愛用者の私ですが、強いて希望を言うならば、値段をあと少し安くしてほしいということでしょうか(笑)

  • 100ml : 税込み1,296円
  • 250ml : 税込み2,484円
  • 500ml+100ml(公式サイト限定) : 税込み3,240円

とても優秀なクレンジングではあるのですが、若干高め。

あと500円から1,000円安ければいいのになぁというのが、正直な感想です。

「洗浄力もそこそこあり、リーズナブルな値段のクレンジング水を探している」という方には、ビフェスタクレンジングローションがおすすめ。

サンシビオエイチツーオーD の5分の1ほどの値段で、手に入れることができます。

なお、サンシビオエイチツーオーDもビフェスタクレンジングローションも拭き取り型クレンジング。

コットン代 が別途かかることにも、ご注意下さい。

ボトル1本に使うコットンの量がおよそ200枚だと仮定したら、さらに200円ほどかかる感じです。

香り

無香料 ですから、香りは特にありません。

鼻を限りなくクレンジング水に近づけてクンクン嗅いでも、香りはないです。

華やいだ香りが多いフランス製コスメには珍しいかも知れません。

香りよりも、デリケートなお肌を一番に考えるビオデルマならではの配慮が現れた商品ですね!

使い方

サンシビオエイチツーオーDの使い方は、とてもシンプル。

公式HPには、イラスト付きのステップが掲載されています。

ポイントメイクには、たっぷりのローションをコットンに含ませるのが、おすすめ。

下の動画にあるように、モデルさんのメイク現場でも使用されているようです。

W洗顔不要 という点も◎。

時短コスメとして、忙しい女性には手放せないアイテムですね♪

総評【Bランク】

拭き取り型のクレンジング「サンシビオエイチツーオーD」は、いかがでしたか。

私自身も愛用しており、こうしてあらためて記事にしていくと、色々な気づきがあって面白かったです。

ざっくりまとめると、こうなります。

  • 洗浄力が高い。
  • さっぱりしているのに、保湿力 がある。
  • 低刺激 で肌に優しい。
  • コットン代もかかり、値段が 少々お高め。

私には、値段が高めという以外に、とりわけ欠点が見当たりません。

W洗顔不要で、リビングでくつろぎながらメイクが落とせるなんて、「時短命」で生活している私にとっては、なくてはならないアイテムです。

「拭き取り型の低刺激クレンジングを探している」という方には、ぴったりのクレンジング。

気になる方は、ぜひ100mlのミニボトルから試してみて下さいね♪

クレンジング選びで迷ったら?

TOPページでクレンジングおすすめランキングを発表しています!

クレンジングの
総合ランキングを見る

-クレンジングの口コミ・レビュー

Copyright© 30代40代のメイク落としクレンジングおすすめランキング【2019年8月】 , 2019 All Rights Reserved.