【口コミ】ビフェスタクレンジングローションの使い方・使用感レビュー

更新日:

落とす力 97点
肌への優しさ 95点
万能さ 91点
値段 99点
総合評価 Aランク
公式サイト  https://www.bifesta.jp/lotion/

メンズ整髪料やメンズ化粧品の ギャツビー で有名な 株式会社マンダム 。

そのマンダムが、素肌から輝きたいと願う女性のために、2011年に誕生させたのが ビフェスタ です。蒼井優さんを広告塔にしています。

子育て奮闘中の私にとっては、クレンジングにかける時間さえ惜しい日も多々。

子どもの宿題を見ながら、学校からの配布物に目を通しながらできる拭き取りタイプのクレンジングは、本当に便利です。

現在、ネットでの口コミ評価も高いビオデルマを常時ストックしているのですが、もう少し安ければなぁと感じていたところでした。

今回はじめて体験したビフェスタ クレンジングローションには、感動しましたね。

ビオデルマを卒業して、ビフェスタに乗り換えます!

その理由は、

  • メイクの落ちがすごいのに、潤い が残る。
  • とにかく 安い。

はじめて使った日の夜、「コレだ!」と感じました。

それでは、早速レビューしていきますね♪

感触(テクスチャ)

最初に確認しておきますが、ビフェスタ クレンジングローションは、拭き取るタイプ のクレンジング です。

コットン も、ご用意下さいね。

それでは、実際に手に取ってみたいと思います。

ローションを手の甲にのせてみると、2秒も経たないうちに、この通りです。

ほぼ水と変わらない 感触です。

実に サラサラ とした液体で、とろみや粘り気は一切ありません。

手のひらにも、ローションを注いでみます。

やはり、水の感触と変わりません。

ここまでだと、「これで、本当にメイクを落とせるのか?」といった不安が、頭をよぎります。

落とす力【97/100点】

ここからが、ビフェスタ クレンジングローションの実力を実感する場面。

手の甲に、アイシャドウ・まゆ墨・リップを塗りました。

今回も、たっぷり濃いめです。

1枚のコットンに、2プッシュしたローションをのせます。

ローションが浸み込んだコットンで、メイクした上半分を2回撫でました。

こちらは、拭き取った後のコットンです。

そして、こちらが、拭き取り後の手の甲。

するんっ♪

キレイさっぱり落ちてるー!!

軽く撫でただけ(しかも2回のみ)なのに、あの濃いカラーが、ここまで落ちるとは思いませんでしたね。

衝撃の結果となりました。

潤い成分配合のローションのおかげでしょうか。

普段小じわが目立つ私の手の甲も、心なしかツヤツヤしていますね~☆

肌への優しさ【95/100点】

拭き取り後の潤いも、きっと成分が大きく影響しているのでしょう。

ボトルにも、成分表示がされてあります。

どうやら、メイク油と馴染みが良い「保湿性洗浄成分」が含まれているとか。

さらに、摩擦を低減させる処方もされているようです。

化粧水でクレンジングしているような「みずみずしさ」や「しっとり感」は、特殊な成分の組み合わせから実現しているのですね。

「オイルフリー」「アルコールフリー」となっています。

万能さ【91/100点】

こちらは、購入当初ボトルに貼ってあったシール。

「毛穴・角質クリア」という気になるフレーズが目に留まります。

30代40代ともなれば、シミや小じわと並んで、毛穴の頑固な黒ずみも気になりますよね。

実際に使ってみて、私は「毛穴の汚れがきれいに落ちてる~♪」とは感じなかったですが(笑)

ビフェスタが作成したクレンジングローションのメカニズムを解説した動画を見つけました!

せっかくですので、ご覧下さい。

毛穴対策に関しては、DHC薬用ディープクレンジングオイルが個人的におすすめ。

オイルが毛穴の奥まで入り込んでいく感覚と洗い上がりの実感が、全然違いますからね。

値段【99/100点】

今回も、Amazonでの値段(2019年5月時点)を参考にしてみます。

ビフェスタ クレンジングローションは、300mlで税込み609円。

270mlの詰め替えにおいては、税込み529円という破格の値段です。

ボトル1本に使うコットンの量がおよそ200枚だと仮定したら、+200円弱。

コットン代金を含めても、800円~900円なのですから、値段は最強ですね!

300mlという大容量も、また嬉しい♡

ケチケチせずに使えそうです。

香り

ビフェスタ クレンジングローションは、無香料。

見た目も「水」そのものなので、小さなお子さまがいらっしゃるご家庭は、置き場所に気を付けて下さいね。

無香料とはいっても、化粧品成分が含まれています。

よくよく臭いを嗅いでみると、ベビーパウダーのような香りがほんのりと。

しかし、これも鼻を近づけて、数秒間嗅ぎ続けていないと分からない程度です。

使い方

  1. コットン1枚あたり、クレンジングローション 3プッシュ程度 をたっぷりと含ませます。
  2. 目元や口元などの ポイントメイクから 拭き取ります。
  3. コットンを滑らせるように、顔全体を優しく拭き取ります。
  4. コットンが汚れたら、新しいものに取り替え、コットンに汚れが付かなくなると、メイク落としは終了です。

ポイントメイクには、たっぷりのローションをコットンに含ませるのが、おすすめです。

この後の洗顔は不要。

ローションの潤い成分が肌に残るので、そのままスキンケアの次のステップに進むことができますよ♪

公式サイトでは、メイクアップを中心とした動画配信で有名なYouTuber佐々木あさひさんが、ビフェスタ クレンジングローションの使い方を分かりやすく解説してくれています。

分かりやすいですし、やはり、あさひさんは美人ですね~。

女性の私から見てもうっとりの素顔は、さすがです♡

総評【Aランク】

ビフェスタ クレンジングローションについては、ボトルのパッケージやデザインからは、正直ここまでの実力を想像していませんでした。

(マンダムさん、すみません…)

驚きの低価格 なのに、ローションの高い洗浄力 は、本当に素晴らしいです。

毎日化粧して、毎日化粧を落とさないといけない忙しい女性たちの気持ちをよく分かっている商品だと感じました。

さらに嬉しいのは、ビフェスタ クレンジングローションは、種類が選べるという点。

今回私が試したのは青色の「ブライトアップ」ですが、肌の悩みや肌質に合わせたものが他にも用意されているようです。

すでにクレンジングシートになっているものや洗い流すタイプのクレンジングも販売されているので、気になる方は、公式サイトでチェックしてみて下さいね♪

クレンジング選びで迷ったら?

TOPページでクレンジングおすすめランキングを発表しています!

クレンジングの
総合ランキングを見る

-クレンジングの口コミ・レビュー

Copyright© 30代40代のメイク落としクレンジングおすすめランキング【2019年8月】 , 2019 All Rights Reserved.